子どもの話

子ども同士の会話でほっこり~2話~

更新日:

 

赤ちゃん同士の会話でほっこり

私は半年前に息子を産んだ30歳の専業主婦です。

私の夫のお兄さん夫婦にも三ヶ月前に赤ちゃんが生まれました。一ヶ月前に夫の実家に集まった時のことです。今までタイミングが合わなかったこともあり、初めて赤ちゃん同士を会わせる機会となりました。

初対面は二人とも「誰?」といった表情をしていました。しかし、すぐに息子が甥へ手を伸ばして頭をナデナデしたのです。その姿に驚きましたが、その直後に甥がニコッと笑って「あう〜」と声を出したのです。息子もニコッと笑ってキャッキャと声を出し、まるで赤ちゃん同士で会話をしているようでした。大人にはわからない、赤ちゃんだからこそ伝わる何かがあったのだと思います。

たった二ヶ月先に産まれた息子のお兄さんぶりと、返事を返してくれるかわいい甥に周りにいた人達はみんなほっこりしていました。

その一週間後に連休で夫の実家に集まる機会があったのですか、その時も赤ちゃん同士で仲良さそうにしていました。「あう〜」と会話をしているその姿にとても癒やされました。従兄弟同士仲良くやっていけそうだと安心した出来事でした。

 

2歳の我が子の優しさ

数日前、スーパーに用事があったので夜に買いに家族で行こうとしてました。

そしたら偶然家の下でまだ1歳になったばかりの息子さんをお持ちの夫婦に会いました。うちの子はまだ保育園に通っていなく、他の子との接し方とか多分わからない状態です。そんな中で友達ができたかのように嬉しそうにその子のことを見ているので少しだけ遊ばせてあげようとなり2人が追いかけっこをしているのを私達は見守っていました。

うちの子はもう2歳と4ヶ月なので走り回ったりできるのですが、相手の子はまだ1歳とちょっとくらいだったのでぎりぎり歩けることはできるけど走ったりはできないような感じでした。その子がうちの子の後をついて歩いているとき、こけちゃったんですけどその時うちの子が近づいて「よしよし」と言いながら頭を撫でていました。

今まで同年代くらい小さい子供とあんまり接したことがなく、まさかそんなことをするのかとわたしはすごく嬉しくなりました。教えたわけでもないのに思いやれることができるのかな〜と思いました。

お別れの時もまだ一緒に遊びたいのか「バイバイいや」といっていました。

 

 

-子どもの話

Copyright© 日々の小さな幸せ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.